野菜の鮮度を保つ魔法の卵「アンドグリーン 鮮度保持エッグ」

野菜や果物は冷蔵庫の野菜室で保管したとしてもそれほど鮮度を保つことはできません。なぜなら熟成するたびにエチレンガスを出すからです。このエチレンガスが原因で野菜や果物の傷みを早めたり微生物の繁殖を活性化させたりします。

同居する家族が多い場合は短期間で消費されるため、それほど保管を気にする必要がないかもしれません。しかし、共働きをしている家庭や一人暮らしの場合は消費する量も少なく、せっかく購入した野菜を使い切れずに捨ててしまうことが多いでしょう。

そんな時に役立つのが今話題の「アンドグリーン 鮮度保持エッグ」です。卵型の容器を冷蔵庫に入れておくだけで約10日間も鮮度を維持してくれます。

アンドグリーン 鮮度保持エッグの特徴

① 可燃物として捨てられる

地球に優しい適合バイオマス素材(MAPKA)を使用しているので、可燃物として捨てることができます。ちなみにこの容器のパッケージも紙で出来ているので可燃物として捨てられます。

② 使い方がとても簡単

ジプロックなど他の保管方法の場合、野菜や果物をカットするなど手間がかかりますが、この商品はただ容器を冷蔵庫や野菜室に置くだけです。

③ 効果は4ヶ月間

どんなに優れた商品でも使用期限が短いと買い替えが面倒です。しかし、この商品の効果は約4ヶ月間続くので年に3回買い換えるだけ。しかも安い。

こんな人におすすめします
  • できるだけ環境に優しい商品を使いたい人
  • 野菜や果物を買いだめしている人
  • 面倒くさがりの人
商品の仕様
ブランド名 ドウシシャ
商品名 アンドグリーン 鮮度保持エッグ
素材 紙配合容器
重量 約12g
カラー 3色(アイボリー、ピンク、グリーン)
使用期限 約4ヶ月

関連記事

  1. Amazon Kindle Unlimitedを2ヶ月無料で試した結果…

  2. 温度調節が簡単!今年の冬はコレで日本酒の熱燗を嗜もう。

  3. インスタント焼きそばを、本当の焼きそばにする商品

  4. 食パンの焼き色にこだわりたい人のための3万円オーブン