【SAKE DIPLOMA】日本で最も日本酒を飲む都道府県は、新潟県!

国税庁が作成した「酒のしおり」の中から、「平成28年度の都道府県別成人1人当たりの清酒販売数量」を調べグラフにしてみました。地域別に見ると、最も販売数量が多かったのが「甲信越・北陸」で平均7.7リットル購入していることが分かります。次いで「北海道・東北」が6.9リットルと高い数値を出しています。

甲信越・北陸で最も高い数値だったのは「新潟県」で11.8リットル、その他「富山県」「石川県」「長野県」も7.5リットルと全国の中でも高い数値となりました。九州地域は清酒(日本酒)の販売数量は低いものの、単式蒸留焼酎(いわゆる焼酎)の販売数量が高くなっています。九州地域ではまだ日本酒飲酒文化は浸透していないようですね。

日本酒を消費量が多い都道府県ベスト10(平成28年度)
第1位 新潟県 11.8
第2位 秋田県 9.0
第3位 山形県 7.9
第4位 福島県 7.9
第5位 富山県 7.5
第5位 石川県 7.5
第5位 長野県 7.5
第8位 島根県 7.3
第9位 福井県 6.9
第10位 鳥取県 6.7

関連記事

  1. 2020年度SAKE DIPLOMA受験者向けの勉強方法

  2. 2020年度SAKE DIPLOMA受験者のためにオンラインクイズを無…

  3. 【SAKE DIPLOMA】特定名称のタイプ別製造数量

  4. 【SAKE DIPLOMA】日本酒(清酒)の製成数量推移

  5. SAKE DIPLOMA二次試験に向けて

  6. SAKE DIPLOMA受験対策講座が受けられるスクール・教室