【日本酒イベント】岩村醸造 蔵開き 2024(岐阜)|Iwamura Brewery Kurabiraki 2024 in Gifu

日本酒イベント

日本酒「女城主」を醸す岐阜県恵那市にある酒蔵・岩村醸造は、2024年2月と3月の6日間で蔵開きを開催します。当日は新酒や冬季限定の日本酒などの有料試飲のほか、様々なフードを楽しむことができます。参加費の1,000円で10ポイントを獲得し、日本酒によって試飲に必要なポイントが異なります。また、1日100本限定で販売される「門外不出のレア酒」も登場するようです。

Iwamura Brewery, a sake brewery located in Ena City, Gifu Prefecture, which brews the Japanese sake “Onnajyoshu,” will hold a Sake Brewery Open Days over six days in February and March 2024. On the day of the event, visitors can enjoy paid tastings of new sake and winter-only sake, as well as a variety of food. For every 1,000 yen spent to participate in the event, participants earn 10 points, and the points required for sake tasting vary depending on the sake. There will also be “rare sake out of the gate” that will be available in limited quantities of 100 bottles per day.

 開催概要
開催日 2024年2月10日(土)、11日(日)、24日(土)、25日(日)、3月2日(土)、3日(日)
開催時間 10:00〜15:00
会場 岩村醸造の店頭前道路
交通アクセス JR「岩村駅」より徒歩約15分
参加費 1,000円
詳細 岩村醸造公式サイトにて

Yasuyuki Ito

Yasuyuki Ito

京都市在住。 日本ソムリエ協会認定SAKE DIPLOMA(2018年度合格/No.2153)、SAKE検定認定講師。(社)日本ソムリエ協会正会員(No.29546)。大学卒業後は(株)マイナビに入社し約10年間、顧客企業の新卒・中途採用領域における採用ブランディング、クリエイティブディレクションを経験しました。30代はワインにハマり、40代は日本酒にハマる。さて、50代は何にハマろうか。

Related Articles

特集記事

TOP