2021年度SAKE DIPLOMA受験者向けの勉強方法(随時更新)

5月31日(月) オンラインクイズを値下げしました。

このページでは2021年度SAKE DIPLOMA認定試験を受験する予定の皆さんに対して、試験合格のポイントやオリジナル対策教材の紹介をしています。定期的に更新しますので、時々見に来ていただけると嬉しいです。

NANAME KIKAKUでは主に地方に住んでいたり、仕事の都合でスクールに通うことができない方を対象に、手の届きやすい価格で独学できる教材を開発し提供しています。教材を開発し始めてから2021年で3年目になりますが、おかげさまで全国津々浦々、多くの方にご利用いただきました。その結果、2019年度は94名、2020年度は163名の合格者を輩出しました。年間のSAKE DIPLOMA合格者は約1,000名ですので、実に合格者の16%がNANAME KIKAKUの教材を使用して合格を手に入れたことになります。

2021年度SAKE DIPLOMA認定試験日程

2021年度SAKE DIPLOMA試験の日程は次の通りです。一次試験期間中は最大2回まで受験することができます。7月下旬に1回目の試験を受け、そこで難易度や傾向を把握した後に勉強して、8月下旬に2回目を受ける受験者が多いです。ただし、後半に受けるほど二次試験の勉強期間が短くなるため8月中旬までには合格しておくことが理想です。

出願期間 2021年3月1日(月)10時〜7月15日(木)18時まで
一次試験 2021年7月20日(火)〜8月31日(火)
二次試験 2021年10月18日(月)14:00〜
2020年度試験の振り返り

2020年度一次試験合格者144名に対して独自アンケートを実施しました。その結果をご紹介します。

Q.2020年度試験の難易度はどうでしたか?

難易度に関しては約半数の受験者が「想定通り」と回答しました。これはインターネット上の試験情報が充実してきたことと、問題集等により試験対策をおこなう受験者が増えているからだと考えられます。また過去と同様の問題が複数出題された受験者が多く、それにより「簡単」だと感じる割合も昨年より増えました。

Q.どの分野の問題が多かったですか?

従来の主要分野であった「日本酒の基礎」「日本酒の醸造方法と種類」を抑え、「主要生産地のプロフィール」からの出題が目立ったという受験者が増えました。これは教本の生産地情報が2倍になったことが要因だと考えられます。その他、「焼酎」に関する出題が目立ったと回答した受験者も昨年度よりも増加しています。ただし、全体的には「まんべんなく出題された」と回答した受験者が多かったです。

Q.実際に試験を受けてどんな印象を受けましたか?(自由回答)

CBT試験の特性上、受験者によって出題される問題が異なるため、特徴的な出題傾向は見受けられませんでした。ただし、「今までにない出題形式に戸惑った」という回答が目立ちました。従来は選択肢が単語であるケースがほとんどでしたが、今年度からは選択肢が文章になっている問題が増え、内容を正しく理解しないと回答できないという声が多かったです。

(受験者の声) ・用語が選択肢になるのではなく、用語の意味が選択肢になっていることが多かった。 ・4択のそれぞれの文章が長く、引っかけ問題か否か迷いが生じ時間を要しました。 ・教本通りの解答ではなく、文章の意味を理解する必要がある。 ・次の内正しいものを選びなさいといった内容理解をしてないといけない問題が結構ありました。 ・簡単な語句の選択ではなく、語句の説明として正しいものを選択する問題が多かったため、細かい内容をきっちりと理解する必要性を感じた ・選択肢が、文章のものが多数あり、しっかり読まなければならなかった ・2手先の問題が出てくると思いました。 ・暗記よりも、意味合いや背景といった知識の深さを問う内容もかなりあったと思います。 ・単語選択より、単語の意味、中身を選択する問題がおおく、手こずりました。 ・4つの説明分の中から正しい説明を選ぶ問題が多いので、ひとつのワードに対してある程度の知識が必要。

2021年度は公式教本の改定は行われません。つまり、現在のSecond Editonがそのまま出題範囲になります。だから出題傾向も2020年度と大きく変わらないと思われます。ただし、2021年度は設問の選択肢が単語ではなく文章になる問題が増えると考えられます。これにはただ問題集を解くだけでは対応できず、今まで以上に教本の読み込みが大切になります。空いた時間に教本が読めるように各自工夫が必要だと感じます。2020年度受験者の中には教本を2冊手に入れて、その1冊を分野ごとに分解して持ち歩いている方がいましたよ。

2021年度NANAME KIKAKUオリジナル対策教材(販売中)

現在、対策問題集600と重点ポイント集、オンラインクイズを販売中です。

5月31日(月)にオンラインクイズを値下げしました。
また、オンラインクイズを含んだお得な3点セット商品を新たに販売しています。

2021年度向け対策教材

対策問題集600 重点ポイント集 オンラインクイズ
3,520円(税込) 3,520円(税込) 2,640円(税込)/1シーズン
・問題集
・解答例
・解答用紙
・重点ポイント集PDF版 ・問題集600のオンライン版です
・お客様にてプリントアウトしてご利用ください。
・お支払いを確認後、中2営業日以内にメールにて納品します。

購入者:145名(2021.6.16時点)
・お客様にてプリントアウトしてご利用ください。
・お支払いを確認後、中2営業日以内にメールにて納品します。

購入者:127名(2021.6.16時点)
・掲載されている問題は問題集600と同じです
・一次試験終了日である2021年8月31日(火)まで利用できます
購入者:46名(2021.6.16時点)
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら
対策問題集600 3,520円(税込) ・問題集
・解答例
・解答用紙
・お客様にてプリントアウトしてご利用ください。
・お支払いを確認後、中2営業日以内にメールにて納品します。

購入者:145名(2021.6.16時点)
詳細はこちら
重点ポイント集 3,520円(税込) ・重点ポイント集PDF版 ・お客様にてプリントアウトしてご利用ください。
・お支払いを確認後、中2営業日以内にメールにて納品します。

購入者:127名(2021.6.16時点)
詳細はこちら
オンラインクイズ 2,640円(税込)/1シーズン ・問題集600のオンライン版です ・掲載されている問題は問題集600と同じです
・一次試験終了日である2021年8月31日(火)まで利用できます
購入者:46名(2021.6.16時点)
詳細はこちら
今後の教材販売スケジュール(暫定)
SAKE DIPLOMA試験向け
  1. 対策問題集600:2021年3月1日(月)午後(販売中)
  2. 重点ポイント集:2021年3月1日(月)午後(販売中)
  3. オンラインクイズ:2021年4月1日(木)(販売中)
  4. Kindle版SAKE QUIZ250:2021年3月4日(木)(販売中)
SAKE DIPLOMA模試(購入者限定)
  1. 【第2回】4月中旬(元号、数値選択問題)(終了)
  2. 【第3回】5月下旬(主要生産地、焼酎)(終了)
  3. 【第4回】6月下旬(教本理解度チェック)(受付中)

参考までに2020年度向けに纏めた記事をご案内します。


SAKE DIPLOMA合格者として、2021年に受験する皆さんを応援したいと思っています。もし何かお困りのことや、相談したいことがあれば遠慮なくお問い合わせくださいませ。昨年度の教材開発と受験者から得られたデータを元に有益な情報提供ができれば幸いです。

↓教本の参考文献のひとつです。二次試験受験者の多くが読んだ本です。おすすめです。

関連記事

  1. 【SAKE DIPLOMAのいるお店】日本酒×旬肴 ささとら(熊本県熊…

  2. 日本ソムリエ協会に入会するメリットとデメリット

  3. 【SAKE DIPLOMAのいるお店】日本酒&ワインバー 中条(岡山…

  4. 2019年度SAKE DIPLOMA二次試験(テイスティング)の点数配…

  5. 英語版・日本酒テイスティングシートを無料提供します。

  6. 【SAKE DIPLOMAのいるお店】酒の神田屋(大阪府枚方市)