秋田の若手蔵元集団「NEXT5」とは

秋田県は全国でも1位2位を争う成人1人あたりの日本酒消費量を誇り、生産量は常に上位に入るような日本酒王国です。しかし、現実を見ると多くの酒蔵が廃業寸前の状態で、実際に多くの酒蔵が廃業に追い込まれています。このような状況の中、なんとかして秋田の酒を盛り上げたいと立ち上がったのが5人の若手蔵元です。

その5人とは「ゆきの美人」を造る秋田醸造株式会社の小林氏、「山本」を造る山本合名会社の山本氏、「一白水成」を造る福禄寿酒造株式会社の渡邉氏、「新政」を造る新政酒造株式会社の佐藤氏、「春霞」を造る合名会社栗林酒造店の栗林氏です。日本酒好きなら誰でも知っている優良銘柄を製造している彼らですが、彼らが実家の蔵を継いだ時は現在とは全く異なる悲惨な状態だったようです。

この状態から抜け出し、秋田の酒を全国に知らしめるきっかけになったのが、彼らが集まり作った「NEXT5」というグループです。5人が同じ方向を向いて、酒造りを研究したり、共同醸造酒を造ったり。そのうち彼らの活動は全国にも知られるようになり、ひとつのブランドになりました。そして、彼らの酒蔵だけなく、同じように苦境に直面していた多くの酒蔵に刺激を与えます。

この過程を描いたのが「美酒復権」という本です。5人各々の酒造りの考え方や、今後の酒造りに対する思いがよく分かります。最初は自分たちの蔵の復活だけを考えていた彼らですが、今ではグローバルにおける日本酒のポジションまで考えています。これからの日本酒はどうあるべきなのか。これからの日本酒業界を牽引する若手蔵元の考えをぜひ知ってもらいたいと思い紹介しました。

NEXT5
「山本」山本合名会社

http://www.shirataki.net/

「一白水成」福禄寿酒造

https://www.fukurokuju.jp/

「新政」新政酒造

http://www.aramasa.jp/

「春霞」栗林酒造店

https://harukasumi.com/

「ゆきの美人」秋田醸造

WEBサイトはありません。

関連記事

  1. 静岡県の酒蔵マップ

  2. 茨城県の酒蔵マップ

  3. 和歌山県の酒蔵マップ

  4. 新潟県の酒蔵マップ

  5. 日本酒「雁木」を造る八百新酒造株式会社

  6. 千葉県の酒蔵マップ