【酒蔵見学】ブランドリニューアルした新潟・朝日酒造「久保田」

新潟県の「久保田」と言えば「越乃寒梅」等と並び、以前の淡麗辛口ブームを支えた銘柄のひとつです。僕が幼い頃、日本酒好きな父親が飲んでいたのは大体「越乃寒梅」か「久保田」でした。純米ではなく醸造アルコールが添加されている酒が多く、いわゆる日本酒臭さが特徴的でした。しかし、現在の「久保田」はブランドリニューアルを図り、若者にも気軽に楽しんでもらえるようにラベルのデザインを変え、純米酒の比率を高めています。

この「久保田」を造るのが新潟県長岡市にある朝日酒造です。灘や伏見にある大手蔵と同じように資本が豊富であるため、蔵の建物は近代的でエントランスホールではコンサートなども開催されています。もちろん蔵見学も行っていますよ。

酒蔵の概要

酒蔵名 朝日酒造株式会社
代表銘柄 久保田、朝日山
所在地 新潟県長岡市朝日880-1
最寄り駅 JR「来迎寺駅」から徒歩15分
蔵見学 可能

蔵見学に便利な宿

最寄り駅周辺には宿が無いため、「長岡駅」周辺の宿に泊まりましょう。JR「長岡駅」からJR「来迎寺駅」までは信越本線・各停で約12分です。

ホテルニューオータニ長岡 JR「長岡駅」から徒歩1分
ホテルニューグリーンプラザ JR「長岡駅」から徒歩1分
ホテルリブマックス新潟長岡駅前 JR「長岡駅」から徒歩1分
長岡グランドホテル JR「長岡駅」から徒歩3分

関連記事

  1. 和歌山県の酒蔵マップ

  2. 神奈川県の酒蔵マップ

  3. 日本酒「わかむすめ」を造る新谷酒造株式会社

  4. 2021年から本格始動する(一社)J.S.Pに加盟する39の酒蔵

  5. 遂にAI技術を搭載した自動製麹機が登場。そのお値段は7,000万円

  6. 香川県の酒蔵マップ