【酒蔵見学】1775年創業、国の登録有形文化財に指定される蔵で8代目当主「陸奥八仙」を楽しむ

特に女性からの人気が高い「陸奥八仙」はフルーティーな味わいが特徴の日本酒です。この「陸奥八仙」を造るのが青森県の八戸酒造。1775年創業で、酒蔵は国の登録有形文化財に指定されている歴史ある建物です。元々漁師町にあるため魚介系料理に合う辛口酒「陸奥男山」が主力銘柄だったのですが、8代目当主に代わり若い人でも気軽に楽しめるようなフルーティーなお酒「陸奥八仙」を醸しました。この蔵で行われている蔵見学に申し込むと約40分かけてスタッフが文化財の蔵を案内してくれます。また有料となりますが試飲もできます。この蔵はオンラインショップを設けていないので、この蔵でしか手に入れられないお土産も必見です。

酒蔵の概要

酒蔵名 八戸酒造株式会社
代表銘柄 陸奥男山、陸奥八仙
所在地 青森県八戸市大字湊町字本町9番地
交通手段 JR「陸奥湊駅」から徒歩6分
蔵見学 可(試飲有料)

関連記事

  1. 滋賀県・北島酒造で酒蔵見学

  2. 三重県の酒蔵マップ

  3. 北海道の酒蔵マップ

  4. 宮崎県の酒蔵マップ

  5. 群馬県の酒蔵マップ

  6. 福井県の酒蔵マップ