芦原温泉の女将が関わる日本酒「女将」が購入できる旅館・ホテル

新型コロナウイルスの影響により全国の旅館・ホテルは休業に追い込まれています。そのような中、福井県・芦原温泉の旅館・ホテルの女将でつくる「あわら温泉女将の会」が、オリジナル日本酒「女将」の発送を始めました。この日本酒の醸造は福井県の久保田酒造が担っていますが、女将たちも酒米の田植えから稲刈り、仕込みなど各段階で積極的に関わっている商品です。種類は「甘口」と「辛口」の2種類があり、1本2,000円です。

元々、この日本酒は女将の会に属する旅館・ホテルの宿泊客しか飲むことができませんでした。しかし、コロナの影響を受け宿泊客が減少したことにより在庫が増え、宿泊客以外にも提供することを決めたようです。このニュースが発表されたのが5月1日時点で在庫3,000本ということでしたので、興味のある方は早めに購入した方がよいと思います。

購入方法は次の7つの旅館にて電話注文することができます。唯一、白和荘だけはネット販売しているので、電話注文したくない場合は白和荘にて購入しましょう。個人的には家で飲むのではなく、旅館に行って女将にお酒を注いでもらいたいですけどね。

日本酒「女将」が購入できる旅館・ホテル
灰屋 電話注文
白和荘 電話注文、ネット販売
グランディア芳泉 電話注文
美松 電話注文
清風荘 電話注文
まつや千千 電話注文
みのや泰平閣 電話注文

関連記事

  1. IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)2019受賞酒一覧

  2. 徳島県で生まれた「LED夢酵母」とは

  3. SAKE COMPETITION2018 GOLD受賞の酒蔵

  4. 慶應義塾大学の公式日本酒「智徳」

  5. 石川県の数馬酒造がSDGs寄付つき日本酒「竹葉 能登未来」を販売

  6. 酒米生産から学生が関わった岩手大学の日本酒