減塩したい酒飲みのためのヘルスケア食品「ソルトチップ」

僕を含めお酒が好きな人は塩分を摂りすぎている場合が多いと思います。淡白な味わいの料理よりも、しっかり味の付いた料理をついつい食べすぎてしまいます。分かっちゃいるけど、やめられない。そして、健康診断で血圧を測ると高血圧気味の結果が出ることも。だからといって、そう簡単に料理の味付けを変えることはできません。

そんな人たちにおすすめなのが「ソルトチップ」です。これは健康食品を開発するLTaste(川崎市)が慶應義塾大学の三木教授らと開発したもので、塩味を感じさせる微小チップを上顎に貼り付けて使うことで、料理の塩分を1/20に減らすことができる商品です。

これを食事をする直前に舌の上にのせ、舌を使って上顎に貼り付け、チップを舐めながら食事をします。すると、舌に触れたチップが少しずつ唾液に溶けて十分な塩味を感じことができます。このチップを使うことで、減塩食を摂らなければいけない高血圧や糖尿病患者は、料理の味付けの物足りなさから解消され、美味しい食事を摂ることができます。

価格は20個入りで590円。公式オンラインショップにて購入することができます。

関連記事

  1. 石川県の酒米新品種「百万石乃白」と日本酒

  2. 【BOOK REVIEW】お酒の経済学(都留 康)

  3. 魔法の液体

  4. 三重県の地酒を購入するなら「べんのや」がおすすめ

  5. 子どもの頃の日本酒

  6. Air Spiceのスパイスと印度カリー子のレシピ本で初めてのチキンカ…