日本酒「WAKAZE」がパリ発の清酒を販売

日本酒スタートアップのWAKAZEが2021年3月9日から、フランス・パリで生産した清酒(日本国内で生産していないため「日本酒」とは名乗れません)「WA CLASSIC(ワ・クラシック)」を販売しています。この清酒は山形県産の酒米「出羽燦々」をフランスに運び、フランスで仕上げた商品です。フランスの現地でも人気のある商品で、日本国内に逆輸入される本数はほんのわずかです。既に2021年4月5日販売分は完売しています。次の販売分はLINEなどSNSで告知されるようですので、興味のある方はWAKAZEのSNSをフォローしましょう。ちなみに価格は1本6,600円(税込)です。

WA CLASSIC(ワ・クラシック)の特徴
  • 山形県庄内産「出羽燦々 60%精米」(掛米60%、麹米92%)
  • 長く丁寧な「吟醸造り」
  • 酵母は「BIO規格ワイン酵母」
  • 仕込みは「白麹酛三段仕込」
  • 高水準の品質を保つ「航空輸送」

WAKAZEオンラインストアを見る

関連記事

  1. 島根県のオリジナル新酒米「縁の舞」が本格栽培開始

  2. 酒蔵公式インスタグラム一覧(宮城県)

  3. 酒蔵公式インスタグラム一覧(長野県)

  4. 4月1日から施行される「ジャパニーズウイスキーの表示に関する基準」とは…

  5. 酒蔵公式インスタグラム一覧(東京都)

  6. 国内7例目の地理的表示(GI)「萩」が指定されました。