超人気!崎陽軒「シウマイ弁当」の関西版がJR姫路駅で販売中

Trends

東京出張の帰りに新幹線に乗ると、高い確率で漂ってくるのが「シウマイ弁当」の匂いです。食べたくなる理由は分かります。シウマイと缶ビールの相性は抜群で、仕事で疲れた身体に癒やしを与えてくれます。でも、他の人にこの匂いが届いていると思うと申し訳なさすぎて食べる勇気がでません。わざわざ東京出張に行かなくても「シウマイ弁当」が食べられないかな、と思っていたら関西発の「シウマイ弁当」が販売されました。

 JR姫路駅限定!1日150個限定!

この商品を開発したのは兵庫県姫路市にある「まねき食品」です。この会社が本家本元の崎陽軒とコラボして、関西風に味付けした「関西シウマイ」を開発しました。さらに関西人に合わせ、卵焼きをだし巻き卵に、マグロをサバに変更しました。

関西シウマイ弁当に入っている具材は次の通りです。

  • 関西シウマイ
  • あご出汁唐揚げ
  • 拍子木切り筍煮
  • だし巻き卵
  • サバの幽庵焼き
  • 俵飯
  • 黒花豆煮
  • 小梅
  • レンコン甘酢漬け
  • かまぼこ
  • 柴漬け

これだけ入って価格は960円(税込)。発売当初から人気で、2022年2月時点で合計販売数は1万個を超えました。食べたい人は早めに店に行き、整理券をもらいましょう。仕事帰りにサクッと寄って購入できるような弁当ではありません。

 購入できる場所

購入できる場所は、JR姫路駅の中央売店(新幹線改札手前)にあります。販売時間が決まっていて、午前9時と午後2時からの2回だけ。販売時間の30分前から整理券を配布しています。1人5個までしか買えません。1日150個限定なので確実に手に入れるためには午前9時の回に並びましょう。

午前9時って仕事帰りじゃないですよね。。さすがにシウマイ弁当をカバンに入れて客先に行くのは躊躇します。関西だったら会話のネタにはなりそうですが。関西に出張に来た方は、ぜひ姫路駅まで行って関西シウマイ弁当を食べてみてください。

関連記事

TOP