日本初のクラフトジン「季の美」を生み出した京都蒸溜所「季の美ハウス」への行き方

Trends

京都は伏見という国内屈指の日本酒の銘醸地があります。日本酒好きであればぜひ訪れていただきたい場所です。SAKE DIPLOMA保有者であればご存知の「御香水」が湧き出る御香宮神社もあります。でも、京都は日本酒だけではありません。実は日本初のクラフトジンを生み出した京都蒸溜所もあります。

 京都蒸溜所とは

京都蒸溜所は2014年に設立された比較的新しい蒸溜所です。創業者はデービッド・クロール氏とその妻の角田紀子クロールさん。元々二人はロンドンの金融業界で働いていましたが、結婚を機に東京に移り、ウイスキーの輸入代理店を営んでいました。その後、京都に移り蒸溜所を設立しました。

最初のジンは2016年10月に発売。現在は4人の蒸留技師が働き、2020年には仏ペルノ・リカールと資本提携し海外35カ国に販路を広げています。まさに京都発のグローバルブランドとして国内外で高く評価されている蒸溜所です。

 季の美を堪能するなら「季の美House」へ

京都蒸溜所の蒸留施設はJR京都駅から車で約15分南下したところにあります。ここはあくまでも蒸溜所であって一般の人は見学することはできません。でも、一般の人でも季の美を堪能できる施設があります。それが「季の美House」です。

季の美Houseは河原町二条の交差点を北に上がった場所にあります。最寄り駅は地下鉄「京都市役所前駅」です。ここから徒歩5分くらいで到着します。ここでは次のような体験ができます。

  • オリジナルグッズや店舗限定商品の購入
  • 季の美飲み比べやクラシックカクテル、軽食等の飲食
  • 完全予約制のテイスティングセミナー

商品の購入や飲み比べ程度であれば予約なしで訪れてもOKですが、本格的に季の美を知りたい場合は予約制のセミナーに参加した方がよいでしょう。セミナーは土日しか開催していないので、早めに予約しましょう。

 特別な体験をしたいのなら「ELEMENTS会員」に入会しよう

季の美にはメンバーシップ「ELEMENTS」があります。入会金6,000円を支払えば永久会員になれます。この会員になると次のような特典があります。

  • 特別な空間「ジンパレス」の利用が可能
  • お店の間、季の美の間、ジンパレスのご利用やセミナー参加時のお会計から10%のディスカウント
  • 会員限定商品の購入
  • 年2回の会員限定ニュースレター
  • 季の美テイスティングセットのプレゼント

特に注目したいのが「ジンパレス」の利用です。この部屋はヴィクトリア朝の家具や照明に囲まれた間で、価値のあるアンティークグラスで、この部屋でしか飲めないカクテルを楽しむことができます(ひとり1,500円のカバーチャージが必要)。60年代、70年代に販売されていたスピリッツとリキュールで造ったカクテルや、ヴィンテージもののオールドウイスキー、季の美が過去に販売した樽熟成の「季能美」の全てのラインナップが堪能できますよ。

季の美House公式サイト

関連記事

TOP