遂に餃子の王将も値上げ!どんなメニューが値上がりするのか要チェック

Trends

日本酒とは全く関係の無い話題でごめんなさい。4月27日に僕の生活インフラの一部である「餃子の王将」が値上げのニュースを発表しました。実施日は5月14日からで、対象となる商品は14商品。値上げ幅は税込みで22〜33円になるようです。元々安い価格なので、20〜30円も値上げされると割高感が出てくる思います。今回は値上げの対象となる商品をご紹介します。この連休中は値上げ前の王将を堪能できる最後の機会になるでしょう。皆で王将ライフを楽しみましょう。

 餃子の王将で値上げされる商品一覧

価格は分かりやすくするため税抜表記にしています。東日本価格です。

餃子(通常) 220円→240円(20円増)
餃子(にんにくゼロ生姜) 220円→240円(20円増)
餃子(にんにく激増し) 270円→290円(20円増)
炒飯 400円→430円(30円増)
鶏の唐揚 500円→520円(20円増)
天津飯 440円→470円(30円増)
天津炒飯 580円→610円(30円増)
ニラレバ炒め 480円→510円(30円増)
酢豚 500円→530円(30円増)
餃子の王将ラーメン 480円→500円(20円増)
中華飯 460円→490円(30円増)
焼そば(醤油) 400円→430円(30円増)
麻婆豆腐 450円→480円(30円増)
海老のチリソース 600円→630円(30円増)
回鍋肉 480円→500円(20円増)
揚げそば 580円→610円(30円増)

この値上げ商品一覧を見て思いました。なぜ、俺の大好きなメニューばかり値上げするのだろうか、と。てか、ここに載っているメニュー以外はほとんど注文したことが無い。1回訪れる度に3品くらいは注文するので、大体100円前後の負担増になりそうです。週3回は通うので月に1200円増。きつい、きつすぎる。

関連記事

TOP