2023年1月17日から京都市の証明書発行手数料が値下げ

トレンド

日本酒とは全く関係の無い話題ですみません。

私が住む京都市では2023年1月17日から証明書発行の手数料が値下げされました。ただし、値下げの対象はコンビニ交付サービスのみで、区役所や証明書発行コーナーでの発行には従来どおりの手数料が必要です。

 値下げ対象となる証明書
  • 住民票の写し
  • 住民票記載事項証明書
  • 印鑑登録証明書
  • 所得証明書
  • 課税証明書(全項目)
  • 戸籍全部・個人事項証明書
  • 戸籍の附票の写し
 発行手数料

一律250円 ※コンビニ以外で発行した場合は450円

コンビニで発行するためにはマイナンバーカードが必要です。今後はマイナンバーカードが無いと無駄な出費が増えそうなので、早めに取得することをオススメします。

(参考)京都市「コンビニ交付サービス)

Related Articles

人気記事ランキング

  1. 1

    効果抜群!鳩よけグッズ。僕はこれで鳩よけに成功しました。

  2. 2

    【京都の新店舗】Kacto(カクト)

  3. 3

    全国39の特約店でしか購入できない日本酒・王祿

  4. 4

    【雑誌の掲載店】Meets Regional 2021年6月号「そうだ、京都で飲もう。」

  5. 5

    2023年度SAKE DIPLOMA受験者向けの勉強方法(随時更新)

最近の記事

  1. 【京都の新店舗】鮨処 すさび湯

  2. 笹祝酒造(新潟市)が2023年3月に麹体験が出来る施設を開業

  3. 【京都の新店舗】MAISON TANUKI(メゾンタヌキ)

  4. 静岡県産の酒米にこだわり続ける日本酒酒蔵「花の舞酒造」

  5. 2023年1月17日から京都市の証明書発行手数料が値下げ

Map of all restaurants

TOP