三重県内最大級の日本酒イベント「鳥羽で呑まNight」が10月31日に開催決定

三重県を代表する日本酒といえば「而今」、そして「瀧自慢」や「作」「田光」「酒屋八兵衛」など多くの有名銘柄があります。そんな銘柄を全て楽しめるイベントが10月に開催されます。その名も「鳥羽で呑まNight」。近鉄「鳥羽駅」前の広場で開催されるこのイベントのチケットが現在販売中です。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言がいつまで発出され続けるのか分かりませんが、きっと10月末までには解除されているはず。それを期待して先にチケットを購入しておきましょう。イベントの開始時間が18時なので三重県外から訪れる場合は宿の手配も忘れずに。

イベント概要
イベント名 鳥羽で呑まNight(三重の地酒50種類が飲み放題)
開催日時 2021年10月31日(日) 18:00〜20:30
開催場所 鳥羽駅前ロータリー
参加費用 3,000円(飲み放題込)
チケット販売元 酒乃店もりした
その他
  • 鳥羽市の一流ホテル・旅館の特製弁当300食分を販売
  • 19時から一斉乾杯
  • 20時から打ち上げ花火
  • 悪天候等によるイベント中止の場合は返金あり

イベントの詳細はこちら

関連記事

  1. 酒蔵公式インスタグラム一覧(高知県)

  2. 酒蔵公式インスタグラム一覧(石川県)

  3. 酒蔵公式インスタグラム一覧(茨城県)

  4. 日本酒「WAKAZE」がパリ発の清酒を販売

  5. 酒蔵公式インスタグラム一覧(千葉県)

  6. 酒蔵公式インスタグラム一覧(東京都)