会社員のためのSAKE DIPLOMA合格講座「試験の準備1」編

SAKE DIPLOMA

2022年1月20日に今年のSAKE DIPLOMA試験の要項が発表されました。過去の合格者に対するアンケートでは早い人は1月から勉強を開始しています。ただし、ほとんど人は3月〜4月にスタートしていますので焦る必要はありません。限られた時間の中で勉強を進めるわけですので、戦略的に効率よく勉強しましょう。

今回から数回に分けて特に会社員の方を対象にした記事を提供します。NANAME KIKAKUの教材購入者の約7割は会社員です。仕事をこなしながらの勉強は本当に大変です。そんな会社員の皆さんのために合格に近づくための勉強方法をお伝えしようと思います。

 デカい教本テキストをなんとかする

SAKE DIPLOMA試験の勉強においては公式テキストが最も重要な勉強ツールです。試験問題はこのテキストから出題されるため、市販されている問題集やスクール講座よりもテキストを使った勉強が一番大切です。でも、このテキストはとにかくデカくて重い。仕事の合間に読もうと持ち運ぶ気力さえ奪うデカさです。

そんな人たちのための強い味方が電子版です。昨年度あたりから電子版のテキストも購入できるようになりました。しかし!この電子版はとても不評です。専用アプリを使って開くのですが、そのアプリの出来が悪い。多くの受験者が「買って損した」と評しています。

だから、教本は紙だけで十分です。でも重い。だから、2冊購入して1冊をPDF化するサービスに依頼しましょう。例えばBOOK SCAN(ブックスキャン)というサービスではA4サイズまでの書籍を1冊110円で電子化(PDF化)してくれます。PDF化できればスマホでもタブレットでも端末を選ばず自由に閲覧することができます。

仕事中のスキマ時間を有効活用するためにも、テキストをPDFすることを検討してみましょう。PDF化後の使い方に関してはまた後日お伝えします。

Related Articles

人気記事ランキング

  1. 1

    効果抜群!鳩よけグッズ。僕はこれで鳩よけに成功しました。

  2. 2

    【京都の新店舗】Kacto(カクト)

  3. 3

    全国39の特約店でしか購入できない日本酒・王祿

  4. 4

    【雑誌の掲載店】Meets Regional 2021年6月号「そうだ、京都で飲もう。」

  5. 5

    2023年度SAKE DIPLOMA受験者向けの勉強方法(随時更新)

最近の記事

  1. 【京都の新店舗】鮨処 すさび湯

  2. 笹祝酒造(新潟市)が2023年3月に麹体験が出来る施設を開業

  3. 【京都の新店舗】MAISON TANUKI(メゾンタヌキ)

  4. 静岡県産の酒米にこだわり続ける日本酒酒蔵「花の舞酒造」

  5. 2023年1月17日から京都市の証明書発行手数料が値下げ

Map of all restaurants

TOP