2020年SAKE DIPLOMA一次試験合格者の声

2020年度SAKE DIPLOMA一次試験の合格者に対してアンケートを実施しました。その中から今後受験する方に向けたアドバイスをお伝えします。教材選びや勉強方法の参考になれば幸いです。

2020年8月11日更新

試験の難易度(N=51)

 

自分で考える合否のポイント

こちらの重点ポイント集、問題集のおかげですありがとうございます!

過去問題のおかげです。本当に感謝しております。2次試験対策も利用させていただきます。

参考書熟読、予想問題の反復学習

問題集の回数をこなしたこと

直前2-3日に必死に教本やこのサイトで購入した資料を時間のある限り読み返したことが勝因だったと思います!素晴らしい資料をありがとうございます。

オンラインクイズを9割前後まで正解できるようにもっていったので、試験問題に慣れることができたし、自信を持って試験に臨めた。

問題集をひたすら解いた。(達成率590%)

対策問題をしっかり解いて覚えるべき内容をしっかり覚えたから。

教本の読み込み10回、年号暗記、交配品種暗記、ペアリング暗記

教科書のポイントを覚え、ドリルで試し、不得意分野をやり直す

対策問題を繰り返し行い、間違った箇所をとことん理解するまで書いて覚える。マニアックな年号は捨てる。
テキストの読み込みと

基本を忠実に、料理もぬかりなく。料理を捨てるともったいない。

ナナメキカクさんの問題集550問をほぼ丸暗記していたため。

基本を押さえること。2017年、2019年の過去問が役に立ちました。

教本を読んで自分のノートに書き出したこと、過去問をよく解いたこと

満遍なくある程度深めに記憶したこと。短期集中。

過去問とNANAME KIKAKUの問題を繰り返し解き、解けない箇所を重点的に暗記

NANAME KIKAKUの教材がとても役に立ちました!ありがとうございます。

出ないと思う細かいところまで勉強、問題を参考に自分で問題を作り、選択式ではなく書いて覚えた

ひねった問題はほぼ出題されず、購入させていただいた対策問題集550を確実に正解できるように仕上げていったことが全てだと思います。

購入させて頂いた550問のオンラインクイズと要点集のおかげで、苦手な部分や記憶が曖昧な部分を重点的に補う事が出来たように感じております。

毎日継続していろんなコンテンツで勉強したから

オンラインクイズをやり込んだ。ノート1冊分、書き込みして暗記した。

問題集550を中心としたオンラインクイズを解答→テキスト確認の繰り返し作業を一定の自信がつくまで実施することが出来たから。

3日間、じっくりクイズやりこみました!反復して記憶できたのが合格につながったと思います。

対策問題集550を何度も解いて教本をひたすら読むことです。

基本的な年号や知識等の反復暗記

ナナメ企画さんの資料も含め、徹底的に基礎を覚えました!

試験は2回応募していて、テキストは2章までしか読んでいなかったので1回目で問題の傾向をつかもうとしましたが、受かってしまいました。。。問題集の破壊力がハンパないです。

助かりました。日本酒の醸造方法の部分はかなり入念に暗記したので、ヤマが当たった感じです。焼酎に関しては1行も読んでなかったので、勘で答えたのがほぼ全て正答だったのが大きいです。日本酒と料理との相性は重点ポイント集の内容を何となく覚えていて、自分の飲み歩きの感覚とミックスで答えました。

テキスト、過去問、まとめ資料の繰り返し。テキスト以外の情報には触れない。

対策問題からの類似出題が8割くらいあったので、なんとかなりました。

文章はアンケート回答の内容を修正なく掲載しています。

関連記事

  1. 2021年度SAKE DIPLOMA受験者向けの勉強方法(随時更新)

  2. 【速報】SAKE DIPLOMA2020の出題予測

  3. 【SAKE DIPLOMA】日本で最も日本酒を飲む都道府県は、新潟県!…

  4. 2020年度SAKE DIPLOMA二次試験(テイスティング)の準備

  5. 2019年度SAKE DIPLOMA 傾向と対策

  6. 日本ソムリエ協会に入会するメリットとデメリット